2010年04月23日

加減が大事☆彡

先月末からプリンが食欲が少しダウンとか、戻ったとか話してましたが・・・

獣医さんに相談したところ体内の毛玉が排出しきれてなくて胃腸がモヤモヤするのだろうという話で水を飲ませたりサプリを与えたり、ブラッシングの回数を増やしたりと工夫をしている毎日あせあせ(飛び散る汗)

毛玉を10センチくらいコロンと吐きだしたり、元気なウンチがしっかり出るととっても食欲旺盛猫(笑)

と思いきやまた食欲ダウンかな?って状態の日が数日続いたり・・・とはいえ、元気いっぱいだし、一日量はしっかり完食するか残すとしても10粒以内だけれど、これまで物凄いスピードでペロリと平らげていたプリンとは違うのよね〜(´-ω-`)ウーン・・・

プリン、今日はとことん検査してもらおうじゃない?」とプリンに言い聞かせ、ケージに入れて再度、動物病院へ行きましたGood

診察室へ入り、ケージから出ないからケージを解体してプリンを出すものの、既にシャーシャー超ご機嫌ななめ猫(怒)

聴診器でお腹の音を聞いていた先生は・・・
「前回よりもお腹の動きはとっても活発で、状態はよいのでこれなら検査する必要はありません」ときっぱりClap

「先生、プリンは食欲無い時、舌をペロペロ出すようなしぐさするんですけど」と私がいうと、「きっと胃酸過多の状態なので、胃粘膜保護剤を出しますね」とのこと

プリンは小さい頃から胃腸が弱いから、いったん調子を崩すと長いのです顔(汗)

内臓が悪かったりすると脱水症状で皮膚がたるんだりするというから「先生、プリンは脱水とかしてないですか?」と更にきいてみると・・・

ちょっと先生はポカンとして、「いいえ全然。プリンちゃんはプルンプルンです」だって顔(え〜ん)

「でもこれまで朝ごはんのうちに一日の3/5量くらい平らげてしまうスピードだったのが、この1か月は食べるのが遅いんです」とちょっとしつこい私(;゚д゚;)

「少し残すならその分この際減らしてもらった方がいいです。プリンちゃんはしっかり脂肪がついてますから。」ヾ(´д`;)ノぁゎゎ

ここまで断言されて、結局検査の必要はないらしい。

でも先生が胃腸の動きが活発と言われたのも納得というか、いきなり食べるスピードがまたぐんぐん元通り猫(笑)

お腹のマッサージも嫌がらないならば効果的とのことで母が「プリンちゃん、ポンポンちゃんマッサージしましょうねるんるん」と時間があるとプリンのお腹をマッサージ

お腹の調子がよくなり、元気なウンチが出るようになるとすぐにメキメキ食欲アップグッド(上向き矢印)



あたち、お腹すいたんだけど・・・

プリン、今あげたばかりじゃんexclamation&question



おかわり欲しいニャ! リバウンドニャ!

お腹の調子が良くなると食べるスピードが早くなるものだから、ついついドカ食いにダッシュ(走り出すさま)

動物病院から帰る時、獣医さんから「お腹の調子が良くなってもくれぐれも食べすぎないように・・・」って釘さされたじゃないどんっ(衝撃)

調子よくなるとバクバク食べるし、お代わり要求するけどあげないよって思っていてもじーっと根気強く自分の食卓で待つものだからついつい、おねだりに負けて「わかった、わかったこれだけよ」とフードをひとつかみあげちゃったりするふらふら

プリンも私も加減が難しいねあせあせ(飛び散る汗)


下ブログランキングに参加していますかわいい 
ポチっとクリックしてプリンに応援お願いしまするんるん

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

こっちもポチッとお願いニャ猫(足)

人気ブログランキングへ

ニックネーム ジャムプリン at 12:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする