2010年10月18日

悲しい発見

先日、ある公園を散歩していた時のこと

何やらガサガサっと木々の茂みから聞こえてくるので、近付いてみると、なんと猫が数匹ピョンピョンと遊んでいるのを発見目

思わず私は近付いて携帯電話で写真をパチリ

201010181307000.jpg

よくみると、母猫に5匹の仔猫たちexclamation

携帯で撮った写真なので、何と小さくてわかりづらいのですが、左にいる黒い仔が母猫で、横の白い仔はヘソ天で寝てる揺れるハート

でもノラちゃんなら、私がカメラを近付けるとサーッと逃げてしまうはずなのに逃げないし、この仔たちがいるのは公園内の木が植えてある柵の中

ノラちゃんならどう考えても、柵から飛び越えて走って逃げるよね・・・

しかもこの仔、ヘソ天で寝てるし、ノラちゃんがヘソ天で寝るなんてありえないがく〜(落胆した顔)

この仔たちは、ノラちゃんじゃなくて捨てられたんだ、とすぐに私は察知しました

しかもこの仔たち、まだ毛もそんなに汚れてないし、肉球もきれいな様子

そして、奥の方をみるとこの仔たちが捨てられた時、元の飼い主が持参した発泡スチロールの箱の中に小さいクッションが入っていて、なんとも悲しいことに、仔猫の中にはその中に入って寝てる仔もいるのです

それを見て私は、元飼い主の身勝手に腹が立って仕方なく、同時にこの仔たちがかわいそうで、かわいそうでたらーっ(汗)

まだ捨てられて数日しか経ってない様子だけど、既に母猫の耳は虫にでもさされたのか、かぶれているみたい

しかも仔猫を守ろうと必死でろくに寝てもいないんだと思う

そんな母猫の苦労も知らず、仔猫たちは(多分生後、2カ月位だと思う)互いにじゃれあったり、母猫は既に限界まで仔猫にお乳をあげてるだろうに、もっと欲しいとお乳を咥えてたり、そうかとおもえばヘソ天で寝てたり・・・

この公園は隣がアメリカ領事館なので、四六時中、警官が警備してるし、公園内も警備してるのに、一体どうやって、警備の目を盗んで、木々の柵の中に入ってすてたんだろうか。

なんだか私はしばらくその場を離れられなくて、猫たちの様子を見てたのですが、母猫も私は敵じゃないと分かってくれてるのか威嚇もしてこない

数日前まで、人間に飼われていた猫たちが、突然、ノラの外界へ投げ出されたので、途方にくれて、飼い主が捨てて行った箱のそばから、離れられずにいるんだと思う。

一体、どんな無責任な飼い主が猫6匹も一度に捨てることができるのでしょうか?

私はそんな仔たちを見ながら、何もしてやれないことにもいら立ちながら、その場を去ったけれど、なんとも悲しい気持ちでいっぱいです。

このままじゃ、母猫の体力が限界なのも目にみえてるし、仔猫たちだってどれだけ自力で生きていけるのか。

一度、動物を飼うってことは、その仔を一生幸せに面倒みるってことなのに、こんな風に捨ててしまう人間がいるなんて、信じられないし、悲しくてたまりません。

なんか今日は、あまりにも悲しくて、でもこうしてこのことを文章に残しておきたくて、迷ったけれど記事にしました。


今日は特別番外編のためプリンの登場はありません顔(汗)

あたちが主役なのにニャンであたちの出番がニャイのよヾ(。`Д´。)ノjァ!!

ここでプリンが登場すると、内容がブレちゃうから、今日はダメなのよ。



人気ブログランキングに参加しています(*^-゚)v♪
ポチッとクリックしてプリンに応援お願いします
かわいい

にほんブログ村 猫ブログ ペルシャ猫へ
にほんブログ村

こっちもポチッとお願いニャ猫(足)

人気ブログランキングへ


ニックネーム ジャムプリン at 15:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
厳しいかもしれないけどワタクシの意見Hello
ネコ好きだけど自分(自宅)じゃ飼えなくて、餌だけをあげていたヒトがいたのかもしれません。
母猫が出産するために一時的に場所を提供して、無事に出産、そしてそのまんま・・・。

近所でも、そういう野良猫が増えているのが現実です。

この子達が無事に大きく育つのか、もしくは誰か貰い手がいるのか分かりませんが・・・。
切ないですよね顔(泣)
Posted by おすぎ at 2010年10月18日 18:37
切ないね。。。
飼ってた猫(母猫)が産んで、増えたから捨てた
って事も考えられるけど、
仔猫を望んでないなら母猫を避妊させるべき。
それかエサやりの人がいて妊娠してると知って
産む場所を提供したようにも思えるし....
どちらにしてもみんな可哀相顔(泣)
これから寒くなるし、エサも貰えなかったら
母猫もミルク出ないし仔猫も栄養失調に....。
しかも母猫がジャムプリンさんに威嚇しないって事は
人間を信用してた事があるはずだよね?
人間の無責任な行動でどれだけの可哀相な猫ちゃんが
増えて不幸になっていくか考えてほしいよね。
最近いろんなBlogでも飼育放棄とか記事見るけど
命を軽くみないでほしいね。

ぽちぽち☆


Posted by mammy at 2010年10月18日 18:49
切なくなるね...ただ、救いなのはお母さんが側にいたことかな..

もし捨てられたのなら許せない話ですよね。小さな動物でも命があるから、責任もって最後までみてほしいね。

ジャムプリンさんの切ない気味地がよくわかるよ。
Posted by ちび at 2010年10月18日 20:54
馬鹿ばっかり…

捨てるなら最初から飼うな

子猫を望まないなら避妊手術を受けさせる

その金がナイなら、家猫にする等の対処をする

浅い、甘い考えしか持ってないヤツはペットを飼う資格はナイ


でも、可哀相だからってエサを与えたりしちゃダメだからね

Posted by マコト at 2010年10月19日 08:46
紅葉おすぎさんへ
本でも時々みるんだけど、可愛そうな野良猫を増やさないために、地域のボランティアで避妊手術をしていくって、全国で実現したらいいのに・・・

人間の身勝手さに、ホトホト嫌気がさしましたもうやだ〜(悲しい顔)


紅葉mammyさんへ
実は前にも、会社のビルの上がマンションになっていてそこの住人が引っ越しする際、赤ちゃんネコを捨てていってて、何日も何日もないてて、見知らぬ人間にもくっついていってた仔が、結局死んじゃったのを知ってるので、余計に可愛そうになっちゃってね・・・

母猫もだけど、無謀備にお腹を上にして寝てる赤ちゃん猫をみたら、余計に切なかったよ顔(汗)


紅葉ちびさんへ
可愛そうだけど、飼い主によって動物の天と地が真っ二つに分かれるよね。
こうしてblogの仲間たちにとっては、当たり前のことだけど、身勝手な人間がいるってことは本当に情けない話です・・・


紅葉マコトさんへ
ペットを買うってことは、家族として迎え入れて、一生の責任を見るってことが、全く分かってない人間も沢山いるのよね。

事実、その日、私はプリンのご飯を買った後だったので、ドライフードは持ってたけど、あげたら、私も無責任・・・
かわいそうだけど、そのまま帰ったのよ。
Posted by ジャムプリン at 2010年10月20日 10:52
こんにちは。
本当に身勝手な人間が多すぎますよね・・・
でも・・・
何もできない自分が・・・
もっと嫌になります。

この親子が・・・幸せに・・・と
祈ることしか・・・



Posted by もこまま at 2010年10月20日 15:09
なんてコメしたらいいいのか・・・・(;O;)
ジャムプリンさん、その現場見て辛かった気持ちよくわかります。
ホントに世の中には無責任ニンゲンが多すぎです。
悲しい現実ですね・・・・・。
Posted by きとり at 2010年10月20日 21:30
紅葉もこままさんへ
私も全くその通りで、無責任な人間に甚だ腹が立ちながらも、その仔たちを守ってやれない自分にも、なんとも言えない辛い気持ちで、後ろ髪を引かれる思いでその場を去りました。

社会がもし無理なら、そんな動物たちを救えるボランティアか何か、確立できる世の中ができるといいのに、という気持ちでいっぱいです。


紅葉きとりさんへ
今回、深刻な記事でごめんねたらーっ(汗)
でも私一人でとても抑えきれなくて、みんなの意見も聞いてみたくて、記事にしたんです。

生まれつきの野良ちゃんならいざ知らず、つい前日まで見るからに飼い猫だったらしき仔たちを目の当たりにしたので、その分とてもショックでした。

もっと動物の命、大事にしてほしいです。
Posted by ジャムプリン at 2010年10月21日 12:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2413419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック